実際の根は一つ

世の中は、ユダヤ教とイスラーム、キリスト教に分かれて鋭く対立していますが、実際の根は一つです。問題はイエス様をめぐる解釈です。2003年5月18日、アメリカの各教会で十字架を取り外す式典を行った牧師たち132人がエルサレムに行き、イスカリ オテのユダがイエス様を売り渡して得た銀貨30枚で買った血の畑(マタイ27/8)の地に十字架を埋めました。そして、その年の12月22日宗教と宗派を 超越して全世界から集まった3000人以上の平和大使とイスラエルとパレスチナ人たち7000人がエルサレムの独立公園に集まり、イエス様の頭から茨の冠 を外して平和の王冠を被せる儀式をおこないました。
(自叙伝より)