食料問題

DSCF2404統一教会は世界の食料問題に対して、1980年代から準備してきました。現在は動物の肉をたくさん食べる時代になりましたが、陸地でこの食料を確保するに は限界があります。海の資源は豊かです。「One Family Under God」は具体的でなければいけません。世界の多くの宗教人、NGOなど良識ある人々も活動しています。私たちも人類の未来に向けて準備しているのです。 今アメリカやアジアでの日本食ブームの先駆けとなっています。(海洋摂理)
魚に親しむために、日頃から家族で「釣り」に出かけています。