日曜礼拝

天一国4年天暦4月2日(陽暦5月8日)

説教題「家庭連合と神氏族メシヤ」   山本伝道部長

み言訓読
九十年の人生を捧げて生きてきた私の生涯は、ひとえに天宙の真の父母であられる神様を解放してさしあげ、父母の位置を取り戻してさしあげ、死亡圏であえいでいる人類を救い、

神様の懐にお返しすることでした。このみ旨のため、私は独りで艱難を貫いて勝利し、父母を失った孤児の身の上に転落した無知蒙昧な人類を導き、この世界の救援の道を歩んできました。
人類始祖の堕落によって偽りの血統を伝授された人間は、その誰もがサタンの束縛から抜け出すことができないまま、今も暗闇の中をさまよっているではないですか?六十五億の人類を導き、地上天国創建の道を歩んでいく私たち夫婦の人生が、どうして深刻でないことがあるでしょうか?

真の父母様の生涯路程は、自身の自叙伝を通して皆様にすべて公開され、皆様に伝えられています。今回の天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会が完結されるまで、皆様すべては、真の父母の代身者、相続者となられ、お父様がこの地上に生きておられる間、勝利の覇権を立てるために、生涯の必勝を記録した自叙伝と実績、与えられたみ言、これらすべてのものを相続して、皆さんの人生も必ず勝利されるようにお祈りするものです。
皆様は、真の父母様がそうであったように、周囲のすべての親族といちぞくに天上の橋となり、天の国へ一族を案内する縦的なはしごにならなければなりません。このような真の父母様の宣布を受けて肝に銘じ実践することを誓ってくださるようにお願いいたします。アージュ
(天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会より)