Q12

統一教会では、亡くなった人をどのように霊界に送られるのですか?

A12
統一教会では人の死はそれが全ての終わりという立場では考えていません。肉身を終えて永遠の世界への出発という意味で、葬式ではなく昇華式を行って送ります。昇華とは固体が気体へと変わることを意味しますが、はるかな宗教的意味合いは、「地上界の人生を花咲かせ、実を結び、穀物を抱えて歓喜と勝利の世界に入っていくときが霊界入門の瞬間です。こころゆくまで祝賀し見送ってあげるべきときです。
悲しみの涙ではなく喜びの涙を流してあげるべきです。昇華式とは、このように神聖で崇高な儀式です。神様の懐に入っていくことです」ウオーカーヒルホテルにて。
形は礼拝形式で、服装は黒ですがネクタイは白です。祝賀の格好です。聖歌を賛美し、お祈りをし、献花を捧げて送ります。ただし、祝福式を行った人でしかおこなうことができません。