Q19

2011年の東日本大震災に見舞われ今こそ祈りが必要なのではないでしょうか。

A19
その通りですね。戦後経済発展の為に、内的な世界を傍において、がむしゃらに外的に働いてきました。そして、若者は自宅に閉じこもり、ゲームにあけくれ、目標を見失い自分のことしか考えない社会になりつつありました。自殺者は3万人を越えていました。しかし、こうしてある日突然の災害が起き身近な人々が突然亡くなってしまうという光景のまえに、人生観が変わった人々が沢山いたであろうということはいうまでもありません。
目先のことだけではなく、神様の前に心を一つして、創造者の前に畏敬の念を持つことが必要なのではないでしょうか。