2014.7.20 日曜礼拝

「まだ終わっていません」 卞鍾胛教会長

私たちが行く道は、まだ終わっていません。皆さんは、天の前に感謝することによって祝福を受けたのです。皆さんは、個人的に感謝するだけでなく、自分の氏族を代表し、さらには民族を代表し、世界人類を代表して祝福を受けたという価値を忘れてはいけません。また、真の父母が地上で果たすべき責任を相続したことを知らねばなりません。(天聖経2-4-5-15)

地上には70億人いて、日本人は1.2億人存在しています。その中で選ばれて、メシアと出会って教会に来ています。それは、先祖の功労によって教会に来ています。だから、先祖に感謝しなければいけません。今回の祝福式に参加できなかったことを悔しく思い、それを転換して、力にしてほしいのです。神様が人類を想像し、すべての人は天国(天一国)に入ってほしいと願っています。
イエス様も真のご父母様も地上復帰に来られました。