2015.10.4 日曜礼拝

ネット合同礼拝 鴨野広報局長
人は地上だけの生活ではないことを伝えていきたいと思います。

赤ちゃんが生まれる前の体内記憶を持っている子供がいます。お腹のなかで、神様との会話交流をして生まれ、人を喜ばせるために生まれてきたといいます。そして、亡くなるときも、臨死体験の話が多く発表されるようになりました。死後の世界があるいということが次第に明るみになってきました。

アメリカのリンカーン元大統領は奴隷を開放する方法を考えたが、自分が大統領になりそれを実行することがいいと考え大統領になった。また、南アフリカのマンデラ元大統領も黒人人種差別(アパルトヘイト)を開放するために活動をし、27年間にわたり収監されるが、自らが大統領になり、解放に尽力を尽くした。このように、一人の人間の決断がその国を変え人生を変えることができます。