2015.11.1 日曜礼拝

地区合同礼拝 ネット中継  「清平役事と摂理的大転換」 朱鎭台地区長

秋の大役事の様子の報告

卞鐘胛教会長の補足
2010年5月8日にラスベガス宣布式をされました。
今回の大会に参席してくださった貴賓の皆様、新たな大会でお会いすることができて、本当に嬉しく、感謝いたします。

私が今日、皆さんに宣布するみ言は、真の父母の生涯の中で、すべての復帰摂理歴史の最終終結と完成を宣布するための今回の真の父母様の巡回路程であることを知らなければなりません。真の父母様が歩んで来られた道は、歴史的標本となる伝統であるので、その道を皆さんの人生の手本として歩かなければならず、真の父母様が完成されたみ旨を相続して完結させることを誓い、実践する家庭になることを宣言するのです。

私は去る3 月16 日、第52 回聖婚記念日を迎えて、罪悪と蕩減の先天時代が終了し、真の愛で回復して新天新地を成し遂げていく後天時代を宣布しました。今回の巡回路程を通して、後天時代の生活が展開されたということを皆さんが肝に銘じなければなりません。真の父母様の生涯路程は、自身の自叙伝を通して皆様にすべて公開され、皆様に伝えられています。 宣布式より

神様はこの地上に御言葉の実体となる相対が必要でした。それが、み言葉勝利完成、実践完成、完成一体、そして御父母様が実体となり人類の為に勝利して道が開かれました。み言葉は口で教えなけれないけませんが、人の体をもって成し遂げ、み言葉の実体となり、アダムとエバが地上で成し遂げられなかった、三代圏を迎えることができるようになったのです。
人類は神様の元にこのみ言葉を訓読することにより、その生活をすることにより天国に入ることができるようになりました。