2015.11.29 日曜礼拝

「地上完成霊界協助」 卞鐘胛教会長

この地上では種であり、霊界では実です。その愛の実を倉庫に納入させる所が天上天国です。

その倉庫に入るために準備するところが地上世界なので、地上世界が完成してこそ、天の国が完成するのです。ですから、天一国主人だというのです。
天宙父母と天地父母が完成したものを、皆さんが相続できるので、孝子の王にならなければならず、忠臣の王にならなければなりません。
彼らは自分を中心とした自我自覚圏を中心として現れましたが、父母様は他我自覚圏を中心として、為に生きて投入し、自分のことを考えなかったので、堕落世界のすべての因縁を抜け出してしまい、神様の体を定着させることができたというのです。
 (天一国経典、真の父母經1488P)

今日は2015年を越えるための内的清算について話します。
私はみ言葉を読むときにまず目次を見て、今の自分に必要な個所をよみます。
完成のためには清算が必要です。完成はどのようにすることなのかというと、願いが成就するとき完成します。四位基台の完成、創造目的の完成ができた時です。それでは、地上が先でしょうか霊界が先なのでしょうか。どちらでしょうか?それは地上が完成しないと霊界は。完成しません。この両方が完成すると天一国ができます。
なぜ完成が必要なのでしょうか。神様はなぜ苦労されるのでしょうか。それは子供の為に苦労されるのです。
天地人真の父母様は、私達の為に完成が必要です。神様の勝利圏の相続を受けてから我々も勝利することができるのです。

どのようにすれば完成できるのでしょうか。
アダムとエバが堕落した原因は天使長の影響です。そのために清算をしなければいけません。天使長は自我自覚圏(自己中心)を中心として行動したので、これを清算しなければいけません。御父母様が神様の代わりに勝利をされました。他我自覚圏を中心として、為に生きて投入して勝利されました。天使長は自分を先に考えてはいけませんでした。神様のことのみを考えるべきでした。アダムとエバを創造されて天使長は自分の立場を考えるようになり、これが堕落の原因となりました。

この時初心に戻らなければならなかったのです。神様の愛を受け神様を愛するところに帰らなければならないのです。そのためには、悔い改めなければもどれないのです。神様が私を愛されていることを感じなければいけません。自分を愛した分だけではなくもっと大きな範囲で愛されている神様、生命をいかされている神様、空気が当たり前に十分に吸えることもありがたい。水にして一滴の水がありがたい。まずは神様に感謝です。愛と感謝はセットです。

愛は表現しないと伝わりません。御父母様は細かく表現されます。神様も細かく表現されます。心があり愛があるなら表現してください。家族にも言葉で表現してください。
事件事故は元に戻るための清算をするために霊界から教えるものです。原点に返って考えなければいけません。自分の罪、自分の先祖の清算のために夫、妻が地上にいることは感謝です。もしどちらかがいなくなるとバランスがとれなくて病気になったりします。親戚が多いのは感謝であり、意味があります。悟と人は変わります。自分の為にメッセージを送っていると分かれば感謝です。