2015.2.1 日曜礼拝

「家庭天国」 卞鍾胛教会長

家庭天国は、どのようにうまれるのでしょうか。父母が完全に一つになって愛し合えば、息子たちは母のような花嫁を得たいと言い、娘たちは父のような花婿を得たいというのです。ですから、その父母がプラスとなり、息子、娘がマイナスとなり、完全に一つになって家庭が一つになれば、そこが家庭天国になります。
家庭天国を完成するところで、初めて地上に天国が、神様が理想とするものが定着するようになります。
これが四位基台にならなければなりません。創造理想の完成は、四位基台の完成だと原理では言うのです。(天聖経5-4-6-31)

このテーマは1978年1月1日の年頭標語で語られたものです。
今では家庭天一国の実現です。この世の中には仲の良い幸せな家庭はたくさんあるでしょう。要は中心があるかどうかです。その中心は神様でなければいけません。