2015.3.15 日曜礼拝

「スキンシップ」 卞鍾胛教会長

先生はどこかに行って来れば、子女たちにキスしてあげます。それが私の生活習慣になりました。また、子女たちは、父にあいさつするときにも、父とキスをします。どこかに行く時も、父に話してから行き、良いことがあれば父のところに来て話します。そのような思想を育てなければなりません。そうすれば、神様が喜んでご覧になるのです。
神様のために、世界のために育ててあげなければなりません。自分の息子、娘もその道を行かなければなりません。子女を生むのは神様のためです。子女をそだてるのは世界の為なのです。(1971.8.28清平)