2016.1.17 日曜礼拝

「特別解怨」   卞鐘胛教会長

(み言訓読)
霊界は今後。大混乱が起こります。祝福を受けて、家庭的メシヤ、氏族的メシヤとなり、先祖たち7代を解怨成就しなければ問題が起こります。

「病気を与え薬を与える」という言葉がありますが、先祖たちがすべて病気を与え、薬を与えるのです。(天一国経典 真の父母經805P)

希望と挑戦の年です。どうすれば希望を感じれますか。変化があれば希望を感じます。み旨は徐々に進みます。個人においてはどうでしょうか。変化があれば力が湧き挑戦しようとしてみる。み旨時代は、問題が多いし心配が多いですね。

喜びが増えたほうがいいですか。喜びは目的が達成した時に感じます。昨日より今日、今日より明日希望を感じます。
7代の解怨にはその間には兄弟がいます。その兄弟のことを考えてみると、近いのにさみしさを感じます。
兄弟たちのことは何もしていないので、怒る思いがあります。自分の周りで起こる問題もまだ整理していないので問題が起こるのです。いつ解怨をしてくれるのか待っているのです。清平は21年過ぎました。兄弟の特別解怨をして
整理しましょう。それが必要です。